はもくじ......."8-(o・_・)o

ノーフォークテリアの鱧&エアデールテリアの鯨との日々

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

脚側行進で…orz

今日は約1ヶ月ぶりの鱧味レッスン&くじ君のオビレッスンでした。
が…暑い!真夏日でしたね~。
その暑さのせいではないのですが、
コースは複雑では無かったのに、
私のハンドリングがダメで鱧っちの走りを邪魔しちゃいました。
犬を見すぎて、足が止まっちゃっていて走り出しが遅いのが原因です。
鱧っちは暑い中、トコトコと頑張っていましたよ(*'-'*)エヘヘ
次回までにはもう少し私が動けるようにせねば!


…で、くじ君のオビレッスンです。
この数週間、
我が家ではくじ君にはショーの為の『ステイ』(立って待て)を中心に教えていました。
それはそれってことで、今日からはカッコイイアジ犬になるべくまずはオビ。

初心に戻って、ちゃんと1つ1つやります。
■『脚側停座』(ヒール+シット):くじ君座る時に後ろに後退しちゃう癖があります。
 そうしないように位置を修正しました。
■『脚側行進』ヒモ有り:ご褒美は使わずに行いました。
 そうなると、キョロキョロし始め、興味があるものに引っ張り始めますorz
 でも、リードは短く持たずにたるませるように意識します。
(普段の散歩ではリードは短めにして常に引いしまっていました)
 少しでもリードが張ってきたら、そこで呼び戻して再スタートを繰り返します。
(散歩ではリードをぐいっと引っ張り始めたら歩くのをストップして、
 犬の行きたい方向に行かないという作戦を試みています)
■『脚側行進』ヒモ無し:飼い主はリードを持っていません。
 師匠がロングリードの端を持っていますが、
 それで犬をコントロールはしません。
 くじ君、スタートと同時に私から離れて行きます(T-T)
 そうなんですよ、
 私がリードを強く常に引っ張ってコントロールしていたのかがわかりますね。
 フリーだと感じたらふらふら~っと勝手にクンクン、
 理想的な脚側とはほど遠い現状でした orz 師匠もガックシ…

ココまで2クール使って教わりました。
しかし、あまりの暑さにくじ君集中力↓
なので、終了~。

もう、暑さ対策も考えないといけませんね。
体に黒がある分くじ君の方が熱くなってしまっていて、
気をつけないと熱中症になっちゃいそうです。
サイズを測って、注文していこうと思います。
(グッズは後日ご紹介)

次のレッスンまで地道に復習せねば~!

 にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
にほんブログ村の【テリア】に参加しています♪




関連記事
スポンサーサイト

| 鯨@通信 | 02:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mini5598.blog20.fc2.com/tb.php/10-562d4cf6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。