はもくじ......."8-(o・_・)o

ノーフォークテリアの鱧&エアデールテリアの鯨との日々

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

欣喜雀躍

今日は鱧っちのアジ練&くじ君のオビ練&オビアジでした♪
(すみません、長文です。更に写真がありません)
肌寒い中のレッスンは犬達にとっては好都合で終始元気で過ごせました。

まずは、鱧っちのアジ練です。
ノーフォークテリアの琴ちゃんとのグループレッスン♪
鱧っちはサイズが小さい男ですが、
琴ちゃんはもっと小さいので2匹並んでいると「鱧っち大きくなった~?」と錯覚しちゃいます(^-^)
で、今日もまじめな男でした♪
跳んでも良し、クネクネしても良し…この調子で今週末も頑張りましょう!
良いイメージで終了です。

そして、くじ君登場です。
まずは、オビ練です。
地道に、【ヒール+シット】【脚側行進】【シット+ダウン+シット】【シット+ウエイト+カム】
1つ1つ確実に出来るようにしていきます。
前回よりも、ちょっと練習した成果があったかな( ̄▽ ̄;)
そして、【ステイ+ウエイト】。
「くじ君、足は?」って言うと自分で後ろ足を引けるようになって来ましたよ♪
ここで終了。
15分休憩です…o_ω_)ozZZ

そして、アジのフィールド内での目先を変えたオビ練です。
低いハードルとトンネルを使って、
スタート時の【シット+ウエイト】をちゃんと出来るように練習です。
(ダウン+ウエイトでもステイでもやれますけど、今日はシットで)

くじ君、もう嬉しくってたまりません。
1)ハードル1本(高さ30cm)+トンネル
笑顔で待ちます♪
で、1本跳んで、トンネルに…避けちゃいました(^-^;
ちょっと、忘れていた様です。
1回通過したら後は簡単♪
跳んだら、入ります。
2)ハードル2本+トンネル(直線上に並んでいます)
ここで、2本目のハードルに向かう時にくじ君が私の方に凄く寄って来るタイプなのだと。
上手く誘導しないと…跳ばずに私の足元に突っ込んで来ます。
私の走りをなんとかしないといけませんよr( ̄_ ̄;)スマンスマン

3)ハードル3本+トンネル(右に曲げます)
4)ハードル4本+トンネル(右に120度くらい曲げます)
この2コースは曲げていきますので、
犬が跳び易いラインをイメージして、
尚かつ上手く誘導してあげないと…犬が上手く跳べません。

私の場合、
鱧っちモードでどうしても犬を見すぎちゃうので、
くじ君の足の速さ(そうでもないんだけど)に遅れて…失敗orz

でもくじ君は『欣喜雀躍 (きんきじゃくやく)』
(非常に喜ぶこと。小躍りして喜ぶこと。有頂天になること。
「欣喜」は、たいそう喜ぶこと、「雀躍」は、雀のようにピョンピョン跳ね回ることの意。)
まさにぴったりな四字熟語♪
ちゃんと、戻っては来るんですけど、
トンネルから出ると、「しぇんしぇ~~~♪」と満面の笑みで師匠に向かってε=ε=(o ・ω・)o
更に、「nojikoしゃ~ん♪」とこれまたレッスンを見学中のnojikoさんにε=ε=(o ・ω・)o
いやはや、この無駄な動きはまるで 鱧っちの様~♪ 
で、「くじ~♪」と私に呼ばれるのがすっごく嬉しい様で、
これまた満面の笑みでダッシュで戻ってきます。
ただし、真っ正面にスピードを落とさずに…∑ヾ( ̄0 ̄;ノ オーット!
っと、素早く体の向きを変えないと激突し、
たぶん吹っ飛ばされるか骨折させられるかもしれません、ホント。
すっごく可愛いんですけど、
くじ君と楽しむには動体視力と反射神経は必要な様です( ̄▽ ̄;)
っと、そんなこんなで楽しくレッスンをすることが出来ました。

鱧味と鯨味…どちらも非常に楽しめそうです♪
(お宅にも1匹いかがでしょうか?)
ふむ、今度はビデオでも撮ってみましょうかね。

にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
にほんブログ村の【テリア】に参加しています♪
ここから【テリア】ブログとか他の犬ブログへ訪問出来ます。
関連記事
スポンサーサイト

| 鯨@通信 | 21:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

くじ君、欣喜雀躍
ダンサーみたいだね エイベックス?(笑み)
鱧味に鯨味、各家にひとつ・・・(爆)
ところで何で先生の「ヒール」は言うこと聞いて、私だと聞かないのでしょう。
厳しくと褒めるのとやっているつもりなのですが・・・???

| マフレ | 2010/05/26 22:14 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>マフレさん
マフレ家にはもう既にいますね~(^-^)

私的には人が忍耐強く、犬に解る方法で繰返す事じゃないかと。
たぶん、先生の「ヒール」とマフレさんの「ヒール」、
ココって言うポイントがちょっと違うのかもしれませぬ。
後は飼い主の甘さが見抜かれていると…(^-^;

| hamoquozi | 2010/05/27 01:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mini5598.blog20.fc2.com/tb.php/32-d9114715

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。